清拭(せいしき)の看護実習は男女一緒に全裸で | エロ体験談
人気体験談
スポンサーリンク

清拭(せいしき)の看護実習は男女一緒に全裸で

看護学生時代の話だから興味ないかもしれないけど、実習でよく同級生の恥ずかしい場所や裸を見た。
少人数だったので男女共同でやった。
カーテンやパーテーションで男女を遮ることもなく、実習中も女子を見て夜のオカズにしていた。
浣腸実習をしたときには女性陣がものを挿入されていやらしい奇声を上げ、我慢できずに家鴨のおまるで脱糞したときが一番興奮できた。
      
うちは、ベッドパン(差し込み便器)と尿器の使用方法の実習のとき、学生同士で本当に排泄しあったよ。
教員曰く「患者様の羞恥心を分からない看護者になってはならない!!!」からと。
もう、その日はみんな無言・・・。休んだら教員相手に追試になるため、全員出席。
ちなみに、旧国立系の学校でした。
      
清拭(せいしき)程度ならまだ可愛いモンです。
      
私の時には男女一緒で、パジャマの上から陰部モデルを使用。口内の清拭もその時。
      
清拭もパンツ一枚の上にパジャマ姿で男女一緒の部屋。
男は部屋の隅でカーテンに囲まれた中で、男同士。患者の体の冷えやすさ、冷やさないためにどう脱がせどうタオルで覆いながら行うかなどなど・・・
他にも数多くのことを学びます。陰部はモデル使用(こちらでは着用しないで)男一人の場合は、先輩やOBや講師の方が参加してくれている。
因みに、初めて男が入った時は他に男がじいちゃん教授達しかおらず同級生か先輩かは不明だけれど、カーテンの中でブラと短パンにパジャマの女性相手に実習したとか。
      
裸で清拭の練習もテストもありましたよ。
男子はその一角にカーテンしてだったけどのぞいてたかも。
      
若い女性の患者には男性看護師は清拭しないのに、19、20歳の看護学生の裸を男子学生が見ることが正しいわけないだろ。
もちろん女子同士は裸でやったし、やられた。
おばあちゃんの患者さんの中には男子学生に対して拒否する人も、喜んで清拭させてくれる人もいる。
      
俺の学校の同学年では男子三名で一人は退学、一人は休学で今は俺だけ。
で清拭、陰洗は普段の基礎実習の同じグループの女子学生たちが話し合ってくれて、いつも通りのメンバー四人でやった。
その気持ちにマジ感謝したけど本当に申し訳ないことにおっきしてしまった・・・
苦笑されたが本当に申し訳ない気持ちで一杯だった。
上は男女脱ぎました。
寝衣交換を兼ねて行うので。
あと女性の場合、胸部の清拭の仕方は実際に経験しないとやばいから。
陰洗はモデル使用。
計3人のナマ乳を触りまくったので
      
やっぱり男女一緒は嫌ですよね。
でも普段から仲が良すぎて異性として意識してない部分が大きい。
      
基本的には、お互いペアで行うので脱がない人はイナイ。
ちなみに・・・自分は女性とペアでした。
      
向こうは恥らいながらも脱いでた(・ω・)ノ
      
気まずいなんてもんじゃない。
でも、女性って結構大胆なんですね。
バッと脱いで早くしてって言われました(・ω・)
      
学校によっては、脱いだりしない所もあるらしいので大丈夫。
でも、指導者から脱ぎなさいと言われたら諦めて脱ぐしかない。
相手が男性だったら話しのネタになること間違い無い。
      
      
      
      

      

   
   
   

コメント

タイトルとURLをコピーしました