スポンサーリンク
人気体験談
スポンサーリンク
【公式】エッチな体験談
スポンサーリンク

(続)新婚から他人棒

この時、妻35歳、相手の男性37歳。
妻のデートにはハンディービデオカメラを持って行かせました。
デートして、セックスしてきてもいいから、愛し合っているところをビデオ撮影することを条件に出しました。
私が帰宅するのと同時に、綺麗にお洒落した愛妻が、既にメスとなり小走りに出掛けて行きます。そう、自ら犯されに行ったのです。6時間もの性交。。。。

私は自宅で食事を済ませ、息子を寝かせると深夜に、愛妻が顔を熱らして帰ってきました。すぐにパンツを脱がせると、また男の匂いと白濁液。
私にも入れて欲しいと哀願するが、そのまま放置しビデオ上映。。。。。

画面にいでてきたのは、妻と男。キスをしながら互いの服を激しく剥ぎ取っているところ。そんなにしたかったのか。。。
キス、ハグ、互いに乳首舐め
妻の手が自然と男性の肉棒にいき、硬さを確かめた瞬間にフェラ。
皆さん、妻の他人フェラシーンを見たことありますか?
普段は、そんなに丁寧にはしないのに、その男の肉棒はそんなに大切なのか。
見たこともない妻の幸せそうな顔は、私の興奮を高めます。

そのまま二人は自然と69。30分も互いの体液を口から体に染み込ませています。
すごくやらしい。ビデオで見る妻。

我慢ができなくなった妻は、騎乗位となり自らの手で肉棒を穴に導き、腰を落としました。それも私に見せつけるように、カメラに結合部向けています。
妻が腰を使い、肉棒を出し入れし愛液や白濁液を逃さないためにある肉ビラが、肉棒に絡みつき卑猥な動物の姿。

正常位になり今度は男が腰を使います。
優しく快感を与えるために。犯されに行ったのに、そこに映っている姿は、愛し合っている恋人同士の姿。
公認の彼氏との性交をビデオで見て楽しむ私って変?

何度も何度も肉棒が子宮まで届き、メスとして精子を欲しがっているのがビデオを通してわかります。オスとメス。まるで猿のよう。夫婦という関係は人間が作り出した契約。動物のようにパートナーとの契約をせず、その時に好きな相手と性交をすることが生命の自然の姿なのかも。

1時間も突かれた子宮口は、大きく開いているはずです。
二人の動きが激しくなり、同時に痙攣したと思うと妻の脚と腕が男を離さないように体にしがみついて動きが止まりました。
射精の瞬間に精子を逃さないようにしがみつく姿、やはりメスでした。

このビデオ、動画データにして毎夜の楽しみにして見ています。
あれから7年間、このビデオを見つづけています。これからもずっと見ていくでしょう。
皆さんにも見てもらいたいですが、あまりにもリアルな映像なので。。。。。。

タイトルとURLをコピーしました