小学生の頃、障害者の男の子相手にエッチな事した話 | エロ体験談
人気体験談
スポンサーリンク
【公式】エッチな体験談

小学生の頃、障害者の男の子相手にエッチな事した話

    
当時私たちは小学2年生。
池沼の男の名前を仮に翼とする。
    
私は自分でも思うくらい変態だった
幼稚園の頃 トイレを長時間我慢したのがきっかけで
股を手でぎゅうって押さえると気持ちいことに気づいた
    
それから家で親が見てないのを計らって部屋に込もって
うつ伏せになって手をマンコの下に持っていって床に擦り付けるようにしてオナってた
    
寝る時はベッドでお母さんと寝てたんだけど
私が寝るとお母さんはリビングに戻るのを知ってるから寝たフリして
いつも一緒に寝てる自分と同じくらいの大きさのアンパンマンのぬいぐるみの上に乗って
アンパンマンの足を股に挟んで小刻みに揺れてみたり
アンパンマンの手を自分のパンツの中にいれたりしてた
    
小学2年せいになって翼と同じクラスになった
当時の私は池沼とかよくわからなかったから
翼が池沼だとわかったのは高学年になってから。(池沼といってもキレやすい、言葉を上手く喋れないとかそのくらいだった)
    
二学期の始めに席替えをして翼の隣の席になった
窓側の一番前の席だった
    
   教卓
    
私翼 □□ □□
 □□ □□ □□
 □□ □□ □□
 □□ □□ □□
 □□ □□ □□
    
正直翼のことはあまり好きなほうではなかったすぐ怒って暴れるとこが嫌だった。
でも翼とエッチな事しだしたのはこの頃から。
    
なんか学校にいても授業中とかムラムラするようになって最初は我慢してたんだけど何を思ったか私は翼の耳元でこう言った
    
「私のお股さわってみる?」
    
翼は え?って意味がわかってなさそうな感じだった。今思うとどんな気持ちだったんだろwwww
    
翼がもじもじしてるから
翼の左手を持ってスカートの下からパンツの中に入れた。
    
他人から触られた事なんてなかった私のソコは
初めての感覚に目眩がした(気がした)。
    
翼の中指をぎゅうっとマンコに押し当てて、ひたすらくにくにしてた。
    
余談だが、私は右手の人差し指と薬指でくぱぁして中指でクリを擦るのが大好きでしたw
    
授業中というのにひたすら触らせてた。
    
でも逆にそれがすごく興奮して「気付かれたらどうしよう」って思うとなんかすごく気持ちよかった
    
態度に出されないから顔とか真顔でがんばったw
    
毎日のように授業中は翼にマンコ触らせてた。
なんか翼なら絶対誰にも言わないって思ってた。
    
で、ある日私が遅くまで教室に残ってると先生と話?してた翼がきた。
先生は「最後2人で戸締まりをして帰りなさい」って言って出てった。
    
なんか私はムラムラしてきた。
    
まあなんで私がその日遅くまで残ってたかというと
たまーに本当たまーにだけど
まあ女の子の8割はみんなしたことあるだろうけど、
男の子の机の角にマンコ押し付けて、反対側の角を両手で持って、うつ伏せなる感じで小刻みに揺れながらオナってたから。
    
ていうか角があればどんな所にでも押し付けてしまう変な癖がついた。
    
どうしようもなくムラムラしたからとりあえず教室の窓全部閉めて、翼に「服脱いで」と言った。
まあ窓閉めたっていってもすりガラスだから人通ればバレバレだけどねwww
    
見てくれてる人いるかな?
    
翼「なっなんで脱ぐ?」
    
私「いいから」
    
半強制的に脱がせた。私も脱いだ。服は綺麗にたたんで机の上に置いた。
    
なるべく廊下から見えないように机と机の間に翼を寝かせた。
翼はなんかいつも私にされるがままだった。それがなんか気持ちよかった。
    
とりあえず翼の上に股がった。
当時セックスなんてわかんなかったから翼のチンポコを私のマンコに入れるとかは無かった。
    
ただ裸のまま抱き合って
私がマンコを翼のチンポコの辺りにこすり付けてた。
    
やっぱ服来てるのと裸じゃ全然ちがくてクリが直接 こすれるから
痺れるくらい気持ちよかった。
    
私はハアハア言いながら無我夢中で腰を振り続けた。
「あぁっ…ぅううぅ」みたいな声も出してた。
    
しばらくしてるとなんか股の感触が変わったと思うった。
気付くと翼もハアハア言ってて翼のちっちゃくて赤いチンポコがぴょこんっと天井を指してた。
    
それまで自分の事しか考えてなくて翼のチンポコなんて気にもしてなかったからなんかびっくりした。
    
勃起したチンポコを見たのはこれが初めて(当たり前かw)
    
翼のチンポコを見たからには気になってしょうがなかった。
    
とりあえず親指と人差し指でつまんでみた。固さはなかったと思う。
ぷにぷにぷにぷにぷにぷに・・・
そこをさわると男の子が気持ちいなんて知らないから
ただ興味本意で触ってたら
翼がちっちゃい声で「あっ…」って言った。
どうしたの?って聞くと
「なんか…変な感じ…する」と言った。
    
「気持ちいの?」っていうと「うん…」って。
    
それを知った私はもっと気持ちよくさせたくてかわいい翼を見たくて
どうすればいいかわからなかったけど
とりあえず手の平で翼のチンポコを擦った。
翼は「んあ””ぁあああ!?!!」みたいな声だして喘いでた。
    
しばらく続けてると私もムラムラが絶好調になって今で言うスマタをした。
お互いの重なった部分がくちゅくちゅ言ってた。
    
いきなり翼が「おおっぱい…さわる…いい?」って言ってきたから「さわって」って言って翼の手を自分の胸に持ってった。
    
正直胸は全然気持ちよくなかった。
でも翼は私のまだ全然発達してない胸を触ってやばいくらいハアハアしてた。
    
しばらくスマタしながら胸触らせてたら翼が
「みいちゃん、僕のおっぱいも…舐めてみて…」
って言ってきた
    
よくわかんなかった私は「なんで?」って聞いた
翼が「お願い…」って言うからチロチロ舐めてみた。
「あっ…ぁああ…」って翼が喘ぐ。
    
「気持ちいの?」って聞いたら
「ぅぅ…」ってなんかもう喋れてなかった。
そんなにいいのかと思うとウズウズして
「じゃあ私のもやってみて」って言うと
下からぴちゃっぴちゃって舐めてきた。
体がビクッてなって何かゾクゾクする気持ちよさだった
まあクリのほうが気持ちいけどね
    
胸は飽きたので翼を座らせて私も目の前に座った。とりあえずね。
ほんで、翼の唇にちゅってしてみた。
    
キス以上の事してるのになんかすごく照れた記憶がある。 おかしい話だけどね。
    
何回もしてたら翼が私の唇を吸ってきた。
私も翼の唇を吸い返す。
チュッチュッ
なんか口元が麻痺したみたいに感覚がおかしくなるくらい、
お互いの唾で顔をびしょびしょにさせながら
無我夢中でキスしてた
    
それからしばらくキスしてて
「もう帰ろっか」ってなった。
イくとかわからなかったから何かやりとげた感はなかったなあw
ただ時間だから帰ろっかみたいな。
それからたまに2人でこっそり残ってそういうことしてた。
翼を女子トイレに引き入れてエッチなことしたりもした
3年せいに上がってクラスが変わってからは翼とは話すこともなくなったけど。
てか高学年になってからは翼が池沼だと理解出来始めてたから
気持ち悪く感じてしまって無い事にしようとしてた。
    
小学校高学年に上がるにつれて翼のことを避けるようになった。
翼はどうして私が避けるのかがわからない様子で、
廊下ですれ違っても無視な私に、
「みいちゃん…?」って首を傾げてた。
    
私はそれさえもうざく思えて、
「気安く名前呼ばないで」なんてひどいこと言った事もある
翼の前を通りすぎ、ふと振り返ってみると
悲しそうな切なそうな
なんとも言えない表情でこっちを見つめてた。
       
それから翼とは一言も喋る事なく中学校に入学。
    

タイトルとURLをコピーしました