スポンサーリンク
人気体験談
スポンサーリンク
【公式】エッチな体験談
スポンサーリンク

素直に「教えてもらってもいい?」

高校のときの話なんでもうだいぶ前の話ですが…
バイト先のお姉さんに筆下ろししてもらいました。

居酒屋でバイトしてたんですが、
前から仲の良かった2つ上のお姉さんに、
「今日両親いないからバイト終わったら家で飲まない?」
って誘われて…
恥ずかしながら当時童貞だった自分は即答で行くことにしました。

期待支援

その人には同じバイトの先輩に彼氏がいたんですが…
とりあえずお姉さんの家に向かうことになり、
途中でコンビニで飲み物を買って行きました。

お姉さんの部屋で飲みながら、
彼氏へのグチとかいろいろ聞いてるうちに、
ふいに、「エッチしたいな…」って言われて。
未経験な当時の自分はどうしたらいいかわかんなくて、
素直に「教えてもらってもいい?」って。

自分はゆっくり脱がせてもらって、
お姉さんはいつのまにか上下下着だけになってました。
今でも覚えてます。
薄い黄色の上下でスゴク興奮しました。
普段バイトのユニフォームしか見てなかったから…

たぶん、自分の下半身は抑えきれなくなってたと思います。
でもお姉さんは、「キレイな背中…」って、
背中に何度もキスしてきました。
何だか余計に興奮してしまって。

非道程だったから、筆卸ではないけど、
サークルの先輩♀に騎乗してもらったのはいい思い出。
ゴムなし中出ししてしまって、1ヶ月間ガクブルしてたのもいい思い出。

自分はなされるがままで…
お姉さんは背中にキスしながら、
後ろから自分の下半身をゆっくり、丁寧に触ってくれました。
それだけでイキそうなのを必死にガマンしました。

お姉さんが下着脱がして欲しいと言うので、
ぎこちなく上と下を脱がしました。
意外と胸が大きかったのを覚えてます。
「ここナメてって」胸を指差して頼まれました。
下手なりにナメたらすごく大きな声で感じてくれて。

つ????

「ほら、こんなの久々」って、
濡れてるアソコに自分の手を持っていって。
ビショビショでした。
どうしたらいいのかわかんなくて、
そしたら「横になっててくれればいいよ」って。

横になった自分の上にお姉さんがまたがって、
自分の硬くなったモノをアソコにゆっくり入れました。
お姉さんは感じまくって、でも自分は初めてで、
でも、お姉さんが腰を動かすたびに気持ちよくて、
「今日はいいよ」ってエロ本で目にしない事を言ってくれて、
お姉さんはどんどんと腰を早く動かしていきました

「ダメ、出ちゃうよ!」って言ったら、
「イイよ、そのlまま出して!!」って。

コントロールなんかできない自分は、
目一杯お姉さんに出してしまいました。

お姉さんのアソコから、
自分の出した白い液がいっぱい出てきて恥ずかしかった。
「お風呂いこ!」って、手を引っ張られて、
全身を洗ってもらいました。
そしたらまた自分のが大きくなってしまって…

お姉さんは口でしてくれました。
情けない事に気持ちよくてすぐにイッテしまいました。
お姉さんはそれでも全部飲んでくれて…

そんなこんなで筆下ろしと、初フェラを体験した夜でした。

タイトルとURLをコピーしました