スポンサーリンク
人気体験談
スポンサーリンク
【公式】エッチな体験談
スポンサーリンク

和子の恋物語 荒木さんとのデイト 恋はワクワクします

和子の恋物語 荒木さんとのデイト 恋はワクワクします

先日、荒木さんから電話がかかってきました。
夜の10時過ぎでした。
週末は二人で過ごしていましたから情緒が不安定になっていました。
新婚時代に毎晩の交わりをしていた時と同じような気分でした。
なんとなく、心が高ぶって一人でオナニーをした後でした。

荒木さんが坊やの手術で今週はデイトを中止していました。
手術が無事に終わったとのお話でした。
夫婦生活には支障がないからとのお医者様のお話だったそうです。
明日、淡路島へ出かけたいとのお話でした。
逢いたい・・・。

午前中に洲本市まで出かけてお願いしていた洋服を引き取ってきました。
それに合わせて下着類も準備しました。
お家へ帰ってから脱衣室のミラーの前で試着しました。
真っ白な下着類にしました。
ショーツは白色のTバック・ビキニ・ハイレグ・ヘムショーツ。外出用。
ピンクと黒色もそろえました。これは家庭用です。
ブラはハーフカップ。
どの下着もレースの生地にしました。
喜んで戴きたいですから・・・。

洋服はレースの生成り色です。
スカートはロングとスタンダードの長さにしました。
上着はシンプルな襟回りのデザインにしました。
試着しながら気分が高まっていました。
ピンクのショーツを身に着けますと控えめな感じ。
黒色にしますと、そのための準備みたい・・・。
誰にも迷惑をかけるわけでは有りませんから許されるでしょうね。

仏間に掲げていた夫の写真は物置に移動。
居間でくつろいで戴けるように変更しました。

午後にパーマ屋さんへ出かけて髪を短くしていただきました。
イメージを変えたかったのです。
仕出し屋さんにお願いして、四人分の料理を届けていただくことにしました。
夕食と夜食です。
疲れた後でも食べたいものですから・・・。

自宅の駐車場へ停めていただくのを止めて知人のお宅の駐車場をお借りしました。
九州へのドライブ旅行中ですから空いています。
自宅に見かけない車を止めていただくのは噂の元になります。

準備が整った時に電話がかかってきました。インターを出るから直ぐに到着しますとの事でした。
待ち合わせ場所をお教えして合流する事にしました。

駐車してわが家へ戻りましたら門をくぐり、玄関へ入りましたら、抱きかかえられました。
『会いたかったよ・・・』
あたしもよ・・・
用意をしていたお料理をいただきます。
グラスにビールを注いでカンパイ。
食卓で向かい合わせに座っていましたが、並んで掛けました。
30回以上も肌を合わせていますから、夫婦同然の雰囲気でした。

ビールを口移しでいただきました。
乳房を押されていますから少し興奮。

『和子さん、待てないから・・・』
食事を中断して脱衣所へ。
荒木さんに脱がせていただきながらTバックを見て大喜びでした。
先に浴室へ入って湯加減を見ます。
荒木さんが直ぐに入って来られました。
手術をされた坊やは大人になっていました。
仮性包茎からの卒業でした。

お持ちしても良いですか・・・。
手のひらに乗せますとお元気になって・・・。
浴槽に横たわっている鈴木さんの膝に乗せていただきました。
和子のお尻に坊やが触れています・・・。
膝の上に対面で座りました。
キスをしながら乳房を愛撫されています・・・。

『和子さん、キスして・・・』
坊やに誘導されました。
両手で坊やをお持ちしてお口に含みました。
深く吸いましたが落ち着いていらっしゃいました。
前の様に興奮されないのです・・・。

和子さん、壁に手をついて・・・。
後ろから坊やがコンタクト・・・。

ベッドへ行きましょう・・・。
バスタオルをまとって移動です。
和子が坊やをお持ちして引っ張っていきました。
ベッドに乗っかって抱き合いました。
鈴木さんの指先が和子のベビーに入ってきます。
お待ちしていました、とは言えません。黙っています。

お互いを愛撫しながら気持ちが高まってきました。
『良いか・・・』繋がりたいとの言葉でした。
黙って、両足を広げましたら、坊やが入ってきました。
童貞では有りませんが、新しい坊やです。

腰を押し付けて深く入ってきます。
和子が経験した最大のペニスさんです。
和子の内壁に当たっていますから気分が高まります。
和子が腰を持ち上げて深い交わりを楽しんでいます。

乳房の谷間にはキス痕が出来そうです・・・。
和子の身体はすべてが性感帯みたい・・・。

和子にもキスさせて・・・。
坊やへのキスをおねだりしました・・・。
69の体型になって貪り合うふたりです。

上にさせて・・・。
鈴木さんにまたがって、和子が腰を落としますと深いつながりになります・・。
鈴木さんが絶頂になりそうに・・・。
絶頂を伸ばすために、交わりを解いて抱き合いました。

良いわ・・・。
僕も最高だ・・・。
女性騎乗位で大喜びされました。

和子さん、誰ともしないでね・・・。
亡くなった夫以外は知りません・・・。

10人以上のお方が和子の身体を通り過ぎましたが・・・。
和子の秘密です。

和子さん、見せて・・・。
和子のクリをキスされました・・・。
自分でもわかる程の分泌がありましたが、彼のなすままに・・・。
左右に広げて内部を見ていただきます。
時間をかけて愛撫していただきましたから、腫れあがっているみたい・・・
妊娠初期ですからそのせいかもしれません・・・。

鈴木さんの気分が高まって、和子の中にエキスを注ぎ込まれました。
その瞬間に和子もエキスタシーに・・・。
抱き合って放しませんでした。

三時間ほどのベッドでの戯れで疲れました。
夜食がありますけど・・・。

焼き魚とお茶漬け、ワインを少々。
今日は、一回限りの交わりにしましょうとのお約束です。
過労になってはいけません。
一日一善。
一膳。
お代わりはお断りしまして。もっと、交わりたいとのご希望でしたが・・・。
飽きられないで、長続きさせる方法です。

タイトルとURLをコピーしました